「葬儀相談」タグの記事一覧

初めて葬儀を執り行う方へ『訃報連絡』の基礎知識と文例

訃報伝え方

身内が亡くなった際に、一番最初にやるべきことは、親戚や友人、務めていた会社へ死亡したことを知らせることです。 お葬式を執り行うのは初めてで知識もなく、ましてや大切な方をなくされて、気が動転してしまうでしょう。 誰になんて・・・

家族葬(お通夜・告別式)

家族葬のほのか葬祭|気持ちのこもった家族葬

ほのかの家族葬は、こんな方に喜ばれています。 お客様への想い お葬式に慣れている人はいません。 ほとんどの方は、はじめての経験で「何をしていいのかわからない…」というのが正直な心境なのです。 大切な方を亡くされたときなら・・・

お亡くなりになってからお打合せまで

「父が亡くなりまして…」 まず、お客様からお電話が入ります。 「このたびは、ご愁傷様でございます。」 こうしてお仕事のお電話をいただき、お客様との関係が始まっていきます。   かけていらっしゃるお客様の心境は様・・・

危篤の知らせを受けた時

葬儀のお手伝いは、お電話でご依頼を受けるところから始まることを以前のブログで書かせて頂きました。 その時のご遺族のおかれている状況で以外に多いのが、「もういよいよ亡くなる」という時です。 病院から危篤の知らせを受けて病院・・・

葬儀後の手続きを司法書士がサポート

「ほのか」では、お客様に葬儀後の手続きガイドブックをお渡しをし、アドバイスさせて頂くとともにご相談にも対応させて頂いておりますが。 この度、新たに行政書士や司法書士という専門家に無料相談できる手続きサポート窓口を設置致し・・・

いざ葬儀の時に慌てないために

もしもの時は突然、訪れます。 ご自身が亡くなるという事もそうですが、大切な方を失った時というのは大きな悲しみや戸惑いがあるものです。 葬儀はそんな状況の中で、多くの事を短期間の間に決定していかなければならなくなります。 ・・・

葬儀屋の選び方

良い葬儀を執り行うために、斎場選びは重要です。 今では当たり前のように葬儀と言えば斎場で行うという風潮がありますが、一昔前はご自宅で行ったりする方が主流でした。 最近では集合住宅や共同住宅、マンションやアパートに住まれる・・・

葬儀の時、重点におくのは

大切な方の最後のお別れとなる葬儀。 「重点も何もないじゃないか」そう思われるかたもいらっしゃると思います。 葬儀費用を考える必要がないほど経済的に余裕がある、もしくは助けてくれる親戚や知人が多い方であれば、重点をおくも何・・・

初めてのお葬式~横浜、相模原、町田~東京、神奈川エリア

大切な方が亡くなるという事が現実に起こった時、普段抱えることのないような大きな悲しみや戸惑いがございます。 そんな状況の中、葬儀の打合せは行われます。 なかなか冷静な判断をするのは難しい状況だといえます。   ・・・

訃報を受けたら

故人との関係により対応は変わってきます。 親族などでない限り、亡くなった直後の弔問は避け、通夜から参列されるのが一般的です。 また、どうしてもご本人が参列できないケースは、代理人を立てる、それが、難しい場合は弔電を出すよ・・・

このページの先頭へ