「葬儀について」の記事一覧(2 / 2ページ)

シンプル葬(直葬)は増加、お葬式の価値は薄れた?

お葬式の価値とは 家族葬専門で葬儀屋を営んでいる私の考えを書かせて頂きます。 私の考えの結論から言えば、シンプル葬(直葬)が増えても「お葬式の価値」は変わらないと考えています。 日本の文化であるお葬式は、ご先祖様を大切に・・・

シンプルな家族葬でもお気持ちは込めて

昔からの日本の葬儀はご近所で助け合い、多くの方に見送られる葬儀が一般的でした。 し かし現代社会においては少子化や高齢化が進みご近所や親戚付き合いも希薄になりつつあります。これまでのように助け合いで大きな葬儀を行うのは難・・・

葬儀:お葬式をしない選択に自由を!

先日、街で高校生が「自分のお母さんが死んだら」という話をしているのを耳にしました。 「家」にお金がなくお葬式をあげられない、自分が稼ぐしかないといっていました。 この高校生のお母さんに残された時間がないとか、逆に全くの仮・・・

葬儀:いい葬儀担当者とは?

葬儀の資格として「一級葬祭ディレクター」「二級葬祭ディレクター」があります。 この資格は国家資格ではなく、厚生労働省認定の民間資格です。 葬儀を職業にするにあたって必ず必要な資格ではありません。 私も「一級葬祭ディレクタ・・・

葬儀:直葬、火葬式、家族葬といったお葬式の簡略化が進む理由

「お葬式の簡略化」の背景に日本の抱える問題 私は、日本の「お葬式」という文化が大好きです。 ご先祖様や故人を大事に思う気持ち、葬儀をして故人の人生を振り返るのは感動的ですし、盛大なお葬式はまるで結婚式のように形を変えたり・・・

葬儀にお坊さんはひつよう?

日本人ですから葬儀といえばお坊様です。 そのお坊様が来ない葬儀にたいして違和感をおぼえる方が多いことと思います。 ただタイトルのようにひつようかと問われれば必ずしも必要とは言い切れません。 現在の日本ではいろんな宗教を信・・・

葬儀:火葬式の参列

火葬式はお葬式をしない形の葬儀です。 弔問客を招くお通夜や、たくさんの方に参列して頂く告別式を行いません。 したがって火葬当日の参列は告別式ではなく火葬場への参列となってしまいます。 一般的に告別式を行う場合、参列したお・・・

葬儀:見逃しがちな「ほのか」のサービス

ほのかのワンプランは火葬式にかかわる必要最低限なものが全て入っている「込みこみ」の安心プランなのですが、お客様が見逃しがちなプラン内サービスをご説明いたします。 まず、ポイントとして当社でお体をお預かりさせて頂いた場合の・・・

他社とはここが違います!ほのかの葬儀費用お見積り

表示価格の「安さ」だけに騙されないでください 葬儀業界の見積もりというのは不明確だといわれています。 セットプランで行っているところもあれば、単品価格の積み上げで行っているところもあります。 どちらが良いのか?一長一短で・・・

このページの先頭へ