葬儀:遺骨一時預かりサービス

0-12当社のオプションとして「遺骨一時預かりサービス」が御座います。

このサービスを始めたいきさつについてお話いたします。

わたしはこれまで数多くのお客様を担当させて頂きましたがその全てのお客様にご家族がいたわけでは御座いません。

例えばご夫婦での二人暮らしでお子様がいないご家庭の場合、ご夫婦のどちらかが亡くなればその方はその瞬間から独居生活が始まります。

このような状況の方が自宅で亡くなった時、普段から親戚付き合いをしていなかったらどうなるのでしょう。

警察で連絡が取れる親戚を探すのです。

身寄りが無いといっても本当に天涯孤独の方というのは少ないものです。どこかに遠くても親戚の方がいるものです。

そこで連絡が取れた親戚の方が引き取り手となれば、例え顏も解らない遠縁の方であっても喪主を務める事となります。

そして火葬場にてお見送りをするのですが、その時拾ったご遺骨は火葬場においては置けません。遠縁であっても持ち帰る事となるのですが、その方にも家族がいます。

その家族が許可してくれなければ、ご遺骨を自宅に持っていくわけにはいかない。

こういうケースがあるのです。

これは一例ですが他にも様々なケースが御座います。そして、こういった事例は増えてきていますし、これからもっと増えてくると思われます。

そんな時、この「遺骨一時預かりサービス(16,200円)」をご利用ください。

このサービスは火葬当日に合祀による「永代供養(3万円)」か「代理海洋散骨(75、600円)」をお選びいただきそのお代を前もってお預かり致します。

当日のご収骨まで終えましたら、ご遺骨をお預かりします。

その後はご希望の埋葬方法を当社で代行させて頂き。

後日、「埋葬証明書」もしくは「散骨証明書」を郵送いたします。

 

その他にも遺品整理のサービスも行っておりますので、こういったケースの場合は併せてご利用ければお役に立てると思います。

 

↓ あなたの一押しが励みになります。↓

家族葬プラン

火葬式プラン

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ