火葬式をお考えの方が知っておきたいマナーについて

火葬式を行う場合の段取りと火葬式終了後の流れについてです。
1.ご臨終
・病院でお亡くなりになった場合、病院の指示にしたがって対応させて頂きます。
・ご自宅でお亡くなりになった場合は、かかりつけの医師にご連絡ください。

家族や親族、同居人がお亡くなりになった場合、葬儀の段取りと並行して各種届を行う必要があります。
・医師から死亡診断書の受け取り
・死亡届を市町村役場へ提出
・埋火葬許可申請書の受け取り
・年金受給者の場合は年金事務所への手続き
・国民保険や社会保険の手続き
・世帯主が無くなった場合は世帯主変更届けの提出
・公共料金の名義変更
・介護保険の交付を受けていた場合は停止の手続き

2.葬儀社へのご連絡・ご遺体の安置
・ご臨終された旨を、葬儀社へご連絡します。
・お客様からのご連絡がありましたら、病院またはご自宅へお迎えに上がっています。
・その場でお打ち合わせを行うか、ご安置後にご自宅で打ち合わせを行います。

3.日程や火葬式の内容について打ち合わせ
・喪主様のご希望日時をお伺いし、火葬場の空き状況をすり合わせて日時を決定します。
・細かいご希望がありましたらお伝えください。喪主様のご希望に沿った火葬式を行う事ができるようご提案させていただきます。

4.安置場所から出棺
・自宅での安置の場合はご自宅から、当社でお預かりさせて頂く場合は当社より火葬場へお運びします。
・プランやオプションによりますが、喪主様や参列者様は、火葬場にてお待ち合わせ頂きます。

5.火葬炉の前にてお別れ

6.火葬の開始
・火葬を開始します。
おおむね1時間~2時間ほどのお時間がかかります。
会食施設のある火葬場の場合はお食事をとることも可能です。
打ち合わせの際にご相談ください。

7.火葬の終了、骨上げ
・火葬が終わりましたら、喪家、会葬者の方でお骨を骨壷へお入れします。

8.火葬が終わったら…
火葬式が終わった後は、各宗教に合わせた流れとなります。
故人様や喪主様の宗教に合わせて流れが違いますので、ご確認ください。
 

↓ あなたの一押しが励みになります。↓

家族葬プラン

火葬式プラン

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ