葬儀屋の選び方

良い葬儀を執り行うために、斎場選びは重要です。

今では当たり前のように葬儀と言えば斎場で行うという風潮がありますが、一昔前はご自宅で行ったりする方が主流でした。

最近では集合住宅や共同住宅、マンションやアパートに住まれる方が増え、以前に比べて斎場で執り行う葬儀が急激に増えております。

自宅で行う葬儀は、普段ご自身が住まわれている御住居ですので比較的スムーズに行う事ができますが、斎場で葬儀を行う場合は少し違います。

スムーズに葬儀を行うために、いくつか押さえておきたいポイントをご紹介します。

斎場費用とその他の条件について

葬儀場と一口に行っても色々あります。

公営斎場は行政で運営をしているため、通常の貸し斎場より費用が安く抑えられる場合が多いです。

しかし需要が高いため、他の葬儀とバッティングする事も多く、希望日に必ずその斎場が取れるとは限りません。

むしろすこし待つ場合がほとんどかと思います。

又、一般の斎場に比べ立地条件が悪い事が多く、参列される方の事も考え、費用だけを見て即決する事は避けた方が良いでしょう。

一般的な貸し斎場は立地や日程をある程度希望通りに出来る場合が多い代わりに、費用が高くつく場合が多いです。

又、場所によっては葬儀会社を指定される斎場もあるため、制限がある場合は利用可能な葬儀会社を確認される事をお勧めします。

このように、斎場も、開く側が希望される条件によって、適する斎場が変わってきます。

横浜市など、栄えている都市では斎場も多く、迷われる方も多いと思います。

斎場選びでお困りになられている方は、ぜひ「ほのか葬祭」へご連絡下さい。

↓ あなたの一押しが励みになります。↓

家族葬プラン

火葬式プラン

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ