「葬祭日々徒然」の記事一覧

葬儀の形式ってどうしたらいい?家族葬?直葬?

一般的に葬儀といえばお通夜・告別式をしてお坊さんがお経をあげ、多くの弔問客が訪れて火葬場へ出棺する、そんなイメージでしょうか?火葬場についたら食事をして、四十九日の約束をして解散。その後、納骨があって… 確かに、こういっ・・・

横浜市、相模原市、町田市で家族葬をお考えの方へ

  「家族葬のほのか」の問い合わせページを更新いたしました。 以前のブログで、≫家族葬で喪主のする事とは を書かせて頂きましたが、その中で「お亡くなりになってから葬儀に至るまでの流れ」の部分の一覧を作成いたしま・・・

日野市営斎場での家族葬

先日は日野市営火葬場での家族葬(火葬式)のお手伝いでした。   この度の故人様は、90歳をこえるお歳だったのですが、とても心温まるお旅立ちでした。 ご家族様は故人が亡くなる最後の瞬間までご自宅で懸命に看護し、一・・・

葬儀:お墓のあり方について – 家族と話し合いましょう

先日、家族とお墓について話をしました。 私の家には一応、千葉県に代々のお墓があります。 そのお墓は現在、長男である父が継いでいます。 父には弟がいて、彼は神奈川県に自身の家族が入るお墓を建てました。 よって、もし父が亡く・・・

危篤の知らせを受けた時

葬儀のお手伝いは、お電話でご依頼を受けるところから始まることを以前のブログで書かせて頂きました。 その時のご遺族のおかれている状況で以外に多いのが、「もういよいよ亡くなる」という時です。 病院から危篤の知らせを受けて病院・・・

【葬儀】に届く亡くした人からのメッセージ

まだまだ寒い日が続きますが、日中は暖かさを感じられる日が多くなってきましたね。 私の家のご近所でも梅の花が咲いてきました。   さて、今回のブログタイトルについてですが 【葬儀】に「亡くなった人からメッセージ」・・・

家族葬:あの頃を思い出すこと

大切な人との別れ… その時が来ることを考えると、とても恐くなります。   自分自身が年齢を重ねれば、大切な人も歳をとっていきます。   いつからか… 別れの時が、想像の世界から現実に感じられるようにな・・・

横浜の家族葬、心のこもった送り物

 送りものと書きましたが、贈りものですね。 書きたいことが、葬儀の際に何を贈るのかを考えていたので…すみません。 私は贈りものが苦手です。 相手に喜んでほしくて、考えれば考えるほど自分基準の物を選んでしまうのです。 &n・・・

家族葬とは

今回は、家族葬についてですが、 私どもが主にご施行している地域、町田近郊の東京都地域、相模原市、横浜市及びその周辺の家族葬事情をお伝えさせて頂こうと思います。   「家族葬」は、そのまま言えば「家族だけで行う葬・・・

葬儀屋のひとりごと2

人は誕生と共に、家族の愛に育まれて成長し、あるいは家族を作り、社会生活を営みます。 しかし、生あるところには必ず死があります。   これは、葬祭ディレクター試験の参考書ともいえる「葬儀概論」の冒頭の文章です。 ・・・

このページの先頭へ