お墓を引越ししたい時、その方法

0-69

お墓を移す=改葬といいます。

先祖代々のお墓が遠方にあるため、近くに引越しをしたい。

そんなお客様が少なくありません。

 

お墓参りはしたいし、気になってはいるけど仕事は休めないし遠すぎていけない。

両親も他界し田舎には親戚が誰もいない。

 

様々な事情から「お墓を近くに移したい」

そんな相談を受けます。

 

ただ、お墓を移す時には少し注意が必要です。

 

「お墓を近くに移せば思った時にお墓参りにいける。」

そう思われる方が多いと思います。

そのお気持ちは素晴らしい事ですよね。

 

ただ、逆に

「近いんだから多少無理をしてもお墓参りの時間を作らなければ」

という義務感を持ってしまう方もいます。

 

私はお墓参りが苦痛に感じてしまっては…と思うのです。

だからといって遠すぎるのも苦痛になるのは確かです。

 

お墓をを移す時は「程よい距離感」が大切な気がします。

 

さて、実際にお墓を移すにはどうしたらよいのかをまとめてみます。

 

手順としては

1、改葬先を探す。

2、改葬先から受け入れ証明書を発行してもらう。

3、現在のお墓のある市区町村に改葬許可申請書を貰う。現在のお墓の管理者から埋葬証明書を発行してもらう。

4、発行された改葬許可申請書を現在のお墓の管理者に提出しする。

5、現在のお墓の管理者から申請書を受け取り、合わせて埋葬証明書を発行してもらう。

6、現在のお墓の市区町村に行き、受け入れ証明書、改葬許可申請書、埋葬証明書を提出し「改葬許可証」を貰う。

7、お墓の撤去(墓じまい)をする。

8、改葬先に納骨。

となります。

 

費用としては

・役所の手続き費用

・寺院へのお布施

・石屋さんへのお支払

・納骨費用となります。

 

役所の費用は数百円で済みますが、それ以外の費用については場所によって様々なので確認してみなければわかりません。

 

手順として簡単にまとめましたが、この改葬をするにあたって現在のお墓が「霊園」などなら比較的スムーズに進むと思いますが。

お寺のお墓(寺墓)になると、今までのお付き合いもあり揉めてしまう事も少なくありません。

 

こういう場合は、まず「丁寧」に「素直」に

その胸の内を住職に「相談」する事を第一としてお話してみることだと思います。

 

また、改葬するのではなく散骨を希望される場合

これは「改葬」には当たらないので現在では役所を通しません。(今後は変わっていくかもしれませんが)

上記の手順で役所は通さず、「受け入れ先」は散骨業者になりますので「受け入れ証明書」は散骨業者が発行します。

 

↓ あなたの一押しが励みになります。↓

家族葬プラン

火葬式プラン

お問い合わせ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ