葬儀費用の自己見積りシステム完成!

「家族葬のほのか」ではお客様自身で葬儀にかかる費用を見積もりできるシステムを新たに作りました。

「家族葬のほのか」ホームページ右側のリンクバナーをクリックすればお見積りが出来ます。

スマートフォンの方は機種にもよりますが、携帯を横向きにする事でリンクバナーが出てきます。

 

ここにはいっていただくと「見積もりプログラム」のページに行きますので、まず

・お名前入力(仮の名前でも可)

・「火葬場」を選んでいただきます(ホームページの火葬料金一覧から火葬場の選び方をご参照ください)

・お好きな「オプション」をお選びいただきます(オプションは全く利用しないことも出来ます)

・見積もりボタンを押します。

個人情報の登録もありませんし非常に簡単です。

これにより「家族葬のほのか」で葬儀を行った時に実際にかかる金額がどれくらいなのかがはっきりわかります。

 

一般的に葬儀の業界では費用がどれくらいかかるのかといった部分が非常に不明確です。

積立式の葬儀会員になっていたり、事前に見積もりを立ててもらっていても実際にお葬式をすると追加費用が発生する事がほとんどです。

また、お客様側もいざお葬式をする時になると色々と希望が出てくるものです。

最近ではお葬式プランのようなコミコミ価格表示の葬儀社が多いですが、お客様の希望がプラン外の事になると非常に高額になる傾向があります。

それは、葬儀社によって扱う商品の金額が全然違うという事があります。

例えば、A社とB社が扱って商品が全く同じ物でもA社では2万円、B社では7万円の事があります。この金額の開きは商品にもよりますが大きいときには10万円違う事もあります。

お客様側からしても、その商品の金額の相場がどれくらいのものかわからないので、葬儀社に言われれば「そんなものなのかな」と思ってしまいます。

 

これは各葬儀社が一つ一つの商品の金額を明確にしておらず、金額を明示するのはお葬式前の危急の時だけですから、他社に金額を合わせる必要がないのです。

多くの方が実際に危急の時が来てから「あれをしてあげたい、これをしてあげたい」と慌てて考えます。

したがって時間もないので、その時に頼んだ葬儀社のいい値でオプションを付けざるをえないことになります。

そのオプションが低額か高額かは頼んだ葬儀社しだいになってしまいます。

 

こういう事にならないよう、もし大切な方が亡くなったら「こうしてあげたい」といったことを考えて、事前に見積もりを立てておく事が重要です。

また、事前に多くの葬儀社から見積もりを貰っておく事により、葬儀代がかなり安くなる場合もあります。

 

皆様の不安は、こういった不明確な料金があるせいで「実際にお葬式でいくらかかるかわからない」というところから生まれてくると考えこの度、お客様自身がご予算のなかで見積もりを立てられるシステムを作ったしだいです。

自己見積りシステム自体は業界初かはわかりませんが、ここまで「はっきり」とした金額が出せるのは、「ほのか」独自だと思われます。

葬儀社と対面せずお気軽に事前見積りがとれますので、どうぞご利用ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
家族葬のほのか
〒252-0201 神奈川県相模原市中央区上矢部4-22-7-201
横浜支社 神奈川県横浜市緑区霧が丘4-1-1
TEL 042-707-8194
e-mail      kasou-honoka@outlook.com
家族葬のほのか葬祭では相模原,町田,横浜市で低料金でも高品質な葬儀・家族葬を提案します。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あなたの一押しが励みになります。



にほんブログ村

ご協力ありがとうございます

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ