終活カウンセラーとして。

先日、横浜市西区の某所にて終活カウンセラー検定が行われ、ほのか葬祭からも参加してきました。

ほのか葬祭では、葬儀をご検討下さるお客様が「終活」を通して、「自身」や「家族」の事を前もって考えるお手伝いが出来ればと考え、

相続・遺言・保険・介護・年金などの知識を兼ね備えた葬祭ディレクターが葬儀事までサポートしていきます。

こうした事を前もって考えておく事で、いざ葬儀となった時も遺族が安心してそれにのぞむ事が出来ます。

 

葬祭業として、葬儀事のご相談には日頃から乗らさせて頂く事は多いのですが

相談を依頼されるタイミングは、お亡くなりになる直前や早くても数か月前という事がほとんどです。

また、相談者も本人という事はあまりなく、ご家族がお見積りに関しての相談内容でご依頼をされるケースが多いです。

 

ですから、ご相談が終われば「有事の際はお願い致します。」や逆に「お任せください」といった、まさに葬儀の事だけの相談にお答えするような場になっています。

 

ですが、こうして年に何件もの葬儀の相談を受けていると

実は、葬儀以前の生活や家族事情などの様々な悩みをお客様は抱えているのだと感じます。

 

そうやって悩んで考えて行きついたのが「ほのか葬祭」だったんだなとも感じます。

 

ですから、私たちがお伺いした時にはさんざんにお客様自身で考えた後であり、「残された時間がない」といった状況の中、葬儀事の相談のみが行われます。

また、多くの方が考え事が解決しないまま葬儀の相談をしていらっしゃいます。

 

以前からのお悩みを聞き、最善の葬儀形式の提案からお見積りをお出ししご安心をして頂くようにお話しいたしますが、

もっと以前からお悩み事にお手伝いが出来ていれば、もっとゆとりを持って葬儀のお話ができる。

「大切な方の葬儀は一度きり」

心を集中して悔いのないお別れにしてもらいたい…

そんな願いから終活カウンセラーがいるお店として、この度名乗りをあげる事に致しました。

 

終活カウンセラー協会の言葉をお借りすれば

終活の目的は「逝く者の安心と遺される者への愛」

だそうです。

 

是非、皆様方も終活をする事でゆとりある状況を作って頂き、その中で葬儀社も理想のお店を選んで頂ければと思います。

 

↓ あなたの一押しが励みになります。↓

家族葬プラン

火葬式プラン

お問い合わせ

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ